【シューレース】スニーカー好き必見のおすすめブランド7選+おまけ!

shoesSNEAKER

スニーカーに欠かせないものと言えば、靴紐。

もちろんスリッポンタイプのような靴紐が不要なタイプもありますが、やはりスニーカーには靴紐が欠かせません!

いつものスニーカーでも、靴紐を変えるだけで履き心地や見た目の印象はガラッと変わります。

「あまり人とかぶるのはイヤだな…」

「おしゃれな靴紐のブランドが知りたい!」

という方のために、スニーカーマニアの私がおすすめするシューレースブランドをご紹介いたします!

KIXSIX(キックスシックス)

KIXSIX LOGO

スラングでスニーカーを指す「KICKS」、中毒者を指す「SICKS」から出来た造語。
「FOR KICKS SICKS(スニーカー中毒者へ)」というコンセプトは、
「KIXSIXという処方箋(シューレース)で、元気になってもらえたら」という思いから。
コンセプトにちなみ、ブランドロゴは錠剤を模しており、
BOXパッケージの商品には実際のピルケースが付属。
ブリスターパッケージの商品のカプセルケースは、シューレースを取り出した後、芳香剤や消臭剤などを入れ、スニーカーケアアイテムとしても使用可能。

ー KIXSIX 公式サイトより -

定番の単色からニューリリースされる(された)スニーカーに合わせたカラーリングのものまで、カラーのバリエーションも非常に豊富でおしゃれなシューレースが多いブランド。

いろんなブランドさんともコラボされて、スニーカー好きから高い支持を得ています!

シューレース自体のクオリティはもちろんのこと、ケースなんかもかわいいんですよね。

ただ、オンラインストアではストックが少ないようで、人気もあってか発売されても瞬時に売り切れてしまうため、なかなか入手が難しい…。

現在は吉祥寺に店舗をかまえて営業されているようなので、お近くの方はそちらでGETされる方が良いかも!

運が良ければZOZOTOWNのリストックでもGETすることができます!

ぜひチェックしてみて下さい!

KICKS ROCK(キックスロック)

KICKSLOCK LOGO

カスタムシューレースブランド
“KICKSROCK”(キックスロック)

KICKSROCKはスニーカー専用の
シューレース ブランドとして2018年設立。

以来、
KICKSROCKは、目を引くデザインで
高品質の靴ひもを作り続けています。

海外では、スニーカーショップや
アパレルショップにシューレース専用のブースが設置され、

店内の1コーナーを占めているのを目にするほど
「シューレースをアレンジする」
という文化はポピュラーなものです。

シューレースはただのアクセサリーではなく
トレンドや個性を表現する優れたツールです。

多くのスニーカー愛好家に手に取っていただけるよう
リーズナブルでハイクォリティのシューレース を
お届けできるよう日々邁進してまいります。

ー KICKSROCK 公式サイトより -

私が一番お世話になっているブランドさんです。

とてもかわいい柄物が多く、値段もかなりリーズナブル!

スニーカーのカラーに合わせてシューレースを付け替えるだけでもおしゃれ度が何段階もアップしちゃいます!

カラーだけじゃなく、ポリエステル紐(丸紐・平紐)、レザー、メッシュなど素材の種類も多いのも魅力の一つ。

NODC シューレース

スニーカー愛好家の為に、質とコスパの高さを重視して作ったシューレースブランド。

コスパで言えばダントツ!

もちろん質も高いので、量を求める欲張りさんには一押し!

今話題のオフホワイトコラボのダンクのシューレースも取り扱いが始まるらしいので見逃せません。

amazonでの取り扱いがメインでしたが、最近BASEにも進出したらしく、豊富なラインナップも楽しめます。

Foxtrot Uniform(フォックストロット ユニフォーム)

Foxtrot Uniform 公式サイト

シンガポール在住のヴィンテージスニーカーマニアであるFox氏が手掛けるシューレースブランド。

今すごく人気ですね。

ヴィンテージ風の少し色あせたような風合いがノスタルジックな逸品です。

新品のスニーカーをわざと履き込んだように見せるカスタムも流行っているようなので、そういったスニーカーにはベストマッチ!

公式はシンガポールなので、送料がシューレースと同じくらいかかってしまうようですが、日本国内でも入手は可能です。

ただ、人気なだけあってすぐに完売してしまうことも多いようなので、要チェック!

運よく在庫があったらすぐに買っちゃっても損はないですよ!

Samples(サンプルズ)

ストリート、スニーカー、ファッション、音楽。
全てのカルチャーはそのバックボーンに
「サンプリング」を持つ。

あるものへの憧れ、尊敬から発生するこの
「サンプリングカルチャー」、
これは明らかに「フェイク」とは異なる世界に広がる
数多くのカルチャーにおけるバックボーンとして
その歴史は永遠に続いていく。

一方で昨今の「希少価値」に傾倒した
ファッションではなく、
自分の意思や考えをファッションとして
表現していくスタイルのブランドを目指し、
様々な「サンプリング」を用いて見に纏う事で、
他人を批判するのではなく自分の意思を体現していく。

ブランド名の「Pretenders -ふりをする人」とは
自分の中にある嘘や建前であり、
自らの欲求や夢に寄り添う一生を共に出来るような
ブランドであり続けるように。

ー Samples 公式サイトより -

少し厚めのコットンと少し粗目の編み、クリームカラーにゴールドチップという誰もが好きなんじゃないか?と思うような、柔らかい印象のシューレース。

「レアスニーカーではなく、なんて事ない一足をさらにカッコよくすること」というコンセプト通り、どんなスニーカーにも合うシューレースです。

長さは170センチ、145センチ、120センチの3種類。

ハイカットは170cmの「1985」、ローカットは145cmの「1982」、レースホールの少ないニューバランス等のスニーカーには120cmの「2006」がオススメだそうです。

embers(エンバーズ)

スニーカーポスターと天然藍で染めたシューレースを取り扱いされているブランド。

古くは、明治時代に日本を訪れた外国人からJapan Blueと讃えられ、古来より日本を象徴する色だったそうです。
その天然藍染で染められた、天然藍染シューレースを販売しています。
生地を強くする、虫除け、防臭という実用性と、使用していくにつれて変わっていく風合いをお楽しみください。

ー embers 公式サイトより -

 

この投稿をInstagramで見る

 

embers official(@embers_epd)がシェアした投稿


藍染というだけあって青系のシューレースがほとんどですが、濃淡だけでこのラインナップ!

そしてこのスニーカーとのベストマッチ感。

す、素晴らしい・・・。

こちらもリストックしても即完売率が高めなので、twitterなどでこまめにチェックしましょう。

GETABAKO LOGO

スニーカーファッションをより楽しく、よりお洒落に。

トレンドとして確立されたスニーカー。クラシックな定番モデル、レアな限定モデルもシューレースでアレンジしてさらに自分好みに。
洋服のカラーとシューレースを合わせるのもおすすめです。

シューレースはちょっとしたギフトとしても最適。履いているスニーカーに合うカラーをチョイスしてプレゼントしてあげたらきっと喜ばれます。

ー GETABACO 公式サイトより -

独特なカラーリングとかわいいパッケージで人気の高いシューレースブランド。

靴紐だけではなく、Tシャツやソックスなどのアパレル関連も展開されています。

ブランド紹介にもあったように、こんなかわいいパッケージングならプレゼントしても喜ばれますね!

番外編

おまけとして、シューレースに装着できるパーツもご紹介しておきます。

チップ(アグレット)

シューレースの両端についている、プラスチックや金属製のパーツ。

紐がほつれるのを防いだり、穴に通しやすくするのが本来の目的ですが、これをつけるだけでもラグジュアリーな見た目に!

ちなみにアグレットとは、フランス語で小さな針を表す”aiguillette”という言葉から来ているそうです。

デュブレ

靴のつま先側の紐穴の中央に靴紐に通した状態で付けられる金属やプラスチックなどのタグ。

NIKEさんが考案したんだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEO israel(@seo_unko)がシェアした投稿

たしかにエアフォース1などのNIKEのスニーカーにはだいたい付いているイメージ。

デュブレにもいろんなデザインや素材のものがあるので、好みのものを選んでみてくださいね!

以上、おすすめシューレースブランド7選+おまけでした!

他にもおしゃれなシューレースブランドを見つけたら紹介していけたらと思います。

今は100均でも靴紐は買えてしまう時代ですが、やっぱり人と同じじゃ面白くない!

スニーカーをおしゃれにドレスアップしてみんなに自慢しちゃいましょう!

それでは皆さん、素敵なスニーカーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました