【SNKRS】今さらだけど・・・GOT’EMって何?どういう意味?

SNKRS

よっしゃー!GOT’EM!

SNKRS好きにはもうお決まりの言葉となったGOT’EM(ゴッテム)。

ところでこのゴッテムて何よ?

今さらながら気になったので調べてみました。

GOT’EM(ゴッテム)とは?

スニーカー好きの皆さんであれば、一度はこの言葉を目に耳にしたことがあるでしょう。

言わずと知れたスポーツブランド・NIKE(ナイキ)。

このNIKEの公式アプリであるSNKRS(スニーカーズ)では人気スニーカー、レアスニーカーをGETできるのです。

Nike SNKRS

Nike SNKRS

Nike, Incposted withアプリーチ

なかなか買えないんですけどね・・・。

で、このSNKRSでスニーカーを買うための抽選が行われます。

見事抽選でGETできると先ほどの画面が現れます。

あくまで「定価で買える権利がもらえる」ということです。

決してプレゼントとかではないですからね。

GOT’EMの意味は?

省略せずに書くと「GOT THEM」。

gotはgetの過去形。

’EMがTHEMの省略ですね。

二つともたしか中学校くらいで習う単語。

直訳すると「それらを手に入れた」。

スニーカーは左右2つで1ペアなので複数形です。

ようするに「GETしたよ!」「やったね!」みたいな感じですね!

SNKRS以外のサイトなんかでは

「congratulation!(おめでとう!)」

とか、

「scored(とったぞ!)」

とかの文字も見られますが、どれも似たような意味です。

ちなみに、アパレルの場合は「GOT IT」と表示されます。

※追記

以前SNKRDUNK(スニダン)のプレゼント企画で落選した際に見られた

「NOT’EM」

という言葉は文法的にはおかしいです。

SNSなどで皆さんが

「今日もノッテムかー。」

と言っているのをよく見かけるので、あえてそうしたんだとは思いますが。

正確に言えば「NOT GET’EM」になるのかな?

SNSでもあえて短くわかりやすく使っていらっしゃる方も多いでしょう。

ゴッテム・・・買えた!

ノッテム・・・買えなかった!

てことですね。

さらにさらに「ちくしょう!」とか「くそっ!」といったスラングの

「goddamn」(ガッデム)とはまったくの別モノね。

落選した時はこっちでしょうけど。

今さら聞けない・・・GOT’EM(ゴッテム)とは? まとめ

以上、GOT’EM(ゴッテム)という言葉についてまとめました。

もはやスニーカーが欲しいという人よりも、このGOT’EMが見たいがために抽選に参加している、という人も少なからずいるのでは・・・?

かく言う私もその中の一人。

いや、もちろんスニーカーが欲しいのは前提ですよ!

人気があるけど履かないだろうなー、といったモデルの抽選にはあまり参加していませんので。

ちなみにこのGOT’EMが少しでも多く見られるように、SNKRSの攻略法についてまとめてみた記事もご参考までに。

SNKRS抽選確率を爆上げ!NIKE公式攻略法でレアスニーカーGET!
定価の何倍ものプレ値がつくレアスニーカーをGETするために必要不可欠なNIKE公式アプリ「SNKRS(スニーカーズ)」。果たして攻略法はあるのか?徹底的に調べてみました。また、確率を上げるためにやっておくべき設定や登録方法などをご紹介します!この記事を読めばレアスニGOT'EM確率も大幅UP!

人気スニーカーであればあるほど、なかなか見られませんけどね。

少しでも皆さんのGOT’EM報告が見られるように、お力になれると嬉しいです!

それでは皆さん、素敵なスニーカーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました