普通じゃつまらない!名作なのにマイナーなおすすめスニーカーブランド4選!

SNEAKER

NIKE、ADIDAS、VANS・・・。

街中で見かける人のスニーカーの大半は、こういったブランドが多くなりました。

当然流通量が違いますので、カッコいいモデルが比較的安価で手に入ります。

でもどうしても人とかぶってしまうんですよね。

学校や会社で、他の人と同じスニーカーだった時の気まずさったら・・・。

出来るだけ人とかぶりたくない!

でもデザインや性能で妥協したくない!

そんなわがままな方のために、今おすすめの新進気鋭のスニーカーブランドをご紹介しましょう!

スニーカー好きの友達・同僚からも「おっ!いいじゃん!それどこのやつ?」なんて一目置かれるかも!

通も唸るおすすめのスニーカーブランド

それではご紹介していきましょう。

あくまでもスニーカー好きの筆者が独断と偏見で選んだブランドです。

今回は国内でも比較的手に入りやすいブランドを選んでみました。

SAUCONY(サッカニー)

こちらはご存じの方も多いのではないでしょうか?

近代オリンピック最初の大会、アテネオリンピックの2年後の1898年にアメリカで誕生したブランド。

私が学生の時は周りにも履いている方も多かったのですが、意外に最近は見かけなくなりました。

知名度が高いもののかぶりにくいという意味ではぴったり!

長い歴史が培ってきた技術で、アメリカではもはや国民的ブランドとしても知られています。

Li-Ning(リーニン)

中国発ブランド、Li-Ning(リーニン)。

元体操選手の(リーニン)氏が立ち上げた中国ではNIKE、ADIDASに次ぐほど人気のブランドです。

バドミントンやバスケットボールなどのアスリートたちから高い支持を受け、最近になってようやく日本でも知名度を上げてきました。

リーニンの特徴とも言えるボリュームのあるぼてっとしたフォルムからは想像もつかないほどの履き心地。

一度足を通すと病みつきになります!

詳しくはこちらの記事でも。

中国発スニーカーブランド「LI-NING(リーニン)」とは?
ここ最近、LI-NING(リーニン)がアツい! 最近よく目に・耳にするようになったこちらのブランド、LI-NING(リーニン)。 名前からもなんとなく中国発信かな?ということはわかっていましたが、どんなブランドなのでしょうか? ということで今回は中国発ブランドLI-NING(リーニ...

on(オン)

ランニングが趣味の方であれば一度は耳にしたことがあるかもしれません。

2010年にスイスで生まれた、主にランナー向けのシューズブランド、on(オン)。

「ソフトな着地と爆発的な蹴り出し」というコンセプトのもと、今までにないクッション性と新しいランニング体験を提供しています。

その履き心地抜群の秘密はCloudと呼ばれるパーツをつなぎ合わせることで、適応性の高いソールを生み出し、その名の通り雲の上を走るかのような感覚を実現。

さらに足が地面から離れると圧縮していたCloudパーツが急速に元に戻り、その反動で力強い推進力を得ることができるのです。

もちろん普段履きとしてのスニーカーも充実。

防水や防風、履き心地といったうれしい仕様は当然のこと、豊富なカラーリングできっと欲しい1足が見つかるはずです。

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)

一度聞くと忘れられないネーミング。

HOKA Ⓡ(ホカ)公式サイト

2009年フランス発祥のブランド、HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)。

こちらもランニングシューズがメイン。

他社のランニングシューズと比べると非常にボリュームのあるミッドソールは、とても軽く抜群の衝撃吸収システムを搭載。

すべての人にとってランニングをもっと楽なものにします。

その技術を用いたライフスタイルの厚底スニーカーだけあって、極上の履き心地!

ぼってりとしたフォルムが流行りのダッドシューズを連想させ、履きやすさとファッション性を両立してくれます。

人とかぶりにくい!スニーカーブランド まとめ

以上、人とかぶりたくない方に向けたスニーカーブランドについてまとめました。

もっと他にもいいのあるよ!というブランドがあればぜひ教えてください!

NIKEやADIDASなどの大手ブランドはもちろんですが、あまり世に知られていないけど機能的にもデザイン的にも優れたスニーカーはまだまだいっぱいあります!

自分だけのお気に入りのスニーカーをぜひ見つけてください。

それでは皆さん、素敵なスニーカーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました