プレ値?転売?たかがスニーカーになぜここまでの価値がつくのか?

SNEAKER

スニ好き「この前のスニーカーの抽選、ダメだったわー!」

普通の人「スニーカーの抽選?そんなのがあるんだ?」

ス「そうそう!これがまた人気でさ・・・。でもやっぱり欲しいんだよねー!」

普通の人「いいじゃん!買っちゃいなよ!」

ス「でもプレ値ついててちょっと勇気いるしなー。」

普「(…プレ値…?)そんな人気なんだねー!いくらくらいするの?(2万くらいかな?)」

ス「今で20万くらいかなー?」

普「に、にじゅうまんー?!?!?!

はい、まずスニーカーに詳しくない方からすればとんでもない金額ですよね。

徐々にスニーカーの転売ブームも落ち着きを見せ始め、スニーカー売買の値段も手を出しやすい価格に戻ってきましたが、スニーカーバカの私でさえもさすがにその金額はいかがなものか?と思う値段。

スニーカーが200万!?高額で取引されているスニーカーの世界をご紹介!
元値1万円ちょっとのスニーカーが今やウン十万円で当たり前のように取引されている今。 何でこんな高いん・・・? 私もスニーカーバカですが、さすがにこの値段は手が出ない。 さすがにめちゃくちゃカッコいいモデルも多いんですけどね! そこで今回は高額取引されているスニーカーを...

それでもなお10万、20万という浮世離れした金額でガンガン取引されているのが現実。

それくらいスニーカーの市場は活況と言えます。

そこで今回はたかがスニーカー1足になぜここまでの価値がつくのか、ということについて考察してみたいと思います。

これを読み終わる頃にはあなたもスニーカーの魅力に気づくはず!

なぜスニーカーにそこまでの価値が付くのか?

スニーカーは車や腕時計と同じように、根強いコレクターたちの間で盛んに取引されています。

スニーカーブランド、中でもNIKEは顧客の購買意欲を高めるため、販売足数を絞り購入方法を抽選にしてスニーカーの価値を高めます。

いわゆる需要と供給のバランスというやつですね。

欲しいという人たちよりも流通している数が少ないため、非常に高い値段がつきます。

これがスニーカーフリーク(スニーカー好き)からすれば当たり前のようになった「プレ値」という言葉。

プレミアのついた値段、希少価値が高い、ということです。

では、どういったスニーカーに値段がつきやすいのでしょうか?

希少性

例えば有名ブランドだったり有名アーティストなんかとコラボした商品は、そもそもの製造数がかなり少ないため、そのブランドやアーティストの影響をもろに受け、値段が一気に吊り上がります。

スニーカーフリークだけでなく、もともとのブランド・アーティストのファンも加わるわけですから、毎回争奪戦は必至です・・・。

話題性

オリンピックで金メダルを取った選手が履いていた、とか、話題のドラマで有名人が着用していた、といった話題性で値段が一時的に高まることがあります。

SNSが当たり前となった昨今では、「インスタで○○さんが履いていた!」というだけで、いきなり値段が上がったこともありました。

ですが、こちらはわずかに値段が上がる程度で、1週間、長くても1か月程度ですぐに落ち着き、何十万という値がつくことはほとんどありません。

デザイン性

人気が得られるのはやはりデザイン性によるものが大きいでしょう。

発売直後はあまり人気のなかったスニーカーが、翌年の新作が出た際に「やっぱり前作の方が良かった!」と急に人気が出るパターンも。

メーカーも人気がなかったからあまり在庫もなく、最初に流通した数も少ないため一気に価値が出る、という珍しいことがありました。

以上のようなスニーカーの特性から、今なお20~30万どころか100万出してでも欲しい!とマニアたちの間で取引されています。

このような状況に目を付けたのが転売でお金稼ぎを目的とする人たち。

いわゆる転売ヤーたちがスニーカー市場に乗り込んできたために、一気にその価値が高まり、欲しいスニーカーが買えないという事態を招きました。

NIKE、ADIDASなどの大手ブランドも転売ヤーたちの好きにはさせまいと試行錯誤をしていますが、結局はいたちごっこ。

今でこそ少しずつ落ち着きを見せ始めてはいますが、スニーカー市場はファッションという域を超え、世界の経済を大きく回していると言えるほどにまでなったのです。

高額取引が増えてくると・・・

これだけ人気の市場ですから、そこに乗っかって悪いことをしようと企む輩が登場します。

桁外れの値段で取引

知識が豊富な人ばかりではないので、法外な値段で取引を持ち掛けてくるヤツが現れます。

何も知らないことをいいことに、とんでもない金額を提示してくることも。

下記の二次流通サイトであれば、現在の相場や取引状況も見ることができるので、参考までに覗いてみてくださいね。

ちなみにこちらのSNKRDUNK(スニーカーダンク)やStockX(ストックエックス)であれば、新品・本物・鑑定付きのスニーカーが適正価格で手に入ります!

フェイク品の蔓延

フェイク品、いわゆるニセモノがどんどん出てきます。

このフェイク品も近年ではかなり精巧な作りものが出てきており、鑑定業者すらも気付かない時があるくらい。

いくらものは良くてもフェイクはフェイクですからね。

きちんと安心ができるところから買いましょう。

今はInstagramでもニセモノ業者の広告を見かけるくらいなので・・・。

よくもまぁそれだけ堂々と宣伝できるなー、と思うのですが。

メルカリなんかのフリマサイトでもフェイク品は多く流通しているようです。

メルカリ・ラクマのスニーカーは本物?偽物を掴まされないための注意点
メルカリやラクマ、Paypayフリマなどのフリマアプリに出品されているスニーカーたちははたして本物なのでしょうか?偽物を掴まされないために、注意すべき点や気を付けておきたいところをまとめてみました!

それもあって、やはり上記のような信頼できる二次流通サイトで購入すべきですね!

スニーカーが高額取引されている理由 まとめ

以上、スニーカーが高額取引されている現状についての考察をかんたんにご紹介させていただきました。

たかがスニーカー、されどスニーカー。

私ももちろんスニーカーが大好きですが、別に高いスニーカーが欲しいわけではありません。

「カッコいい!」と思うスニーカーをただ履きたいのですが、同じようにカッコいいと思っている方は多くいらっしゃるわけで。

その人たちの元にいくのであれば納得はいきますが、悪質な転売ヤーたちの金儲けのために奪い取られていくのはどうしても気持ちの良いものではありません。

カッコいいと思えるスニーカーを定価で買いたい・・・。

私の望みはそれだけなので、大手ブランド様方の対策をお待ちしております。

もちろん抽選にはガンガン参加していきますので!笑

それでは皆さん、素敵なスニーカーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました